初のモンゴル技能実習生面接を実施

 


 

モンゴルの実習生(人)は、物静かで気が優しい。

そして、名力士を数多く輩出したことでもわかる様に力持ち。

合格した彼らには、日本で充実した日々を過ごし、これからの人生に役立ててもらいたいと心から願います。

 

面接後、かけ足でモンゴルの街を巡りました。

 

モンゴルの首都ウランバートルは、世界の首都で最も寒いと言われていますが、6~8月は観光のベストシーズン。

隣国ロシアを思わせる町の佇まい。

 

 

モンゴル帝国初代皇帝チンギスハンの銅像。

モンゴル国民の父であり、永遠の英雄であります。

 

 

モンゴルの大草原地帯。

 

 

澄み渡る青空と大草原のもと、草を食む馬たち。

 

 

モンゴル遊牧民の住居。さしずめゲル団地。

 

 

太陽光発電を設置した近代化されたゲル。

 

 

ゲル(おうち)の中に、ちょっとお邪魔します。

 

 

のどかなひととき、人と動物が寄り添いながら共存する大自然界。

 

 

 

 

2018年7月31日